スキー場を歩くオデ!



これは何の写真でしょう?

そうそうこれは夜のスキー場の写真なのだ。

こうやって見るとスキー場もうつくし〜ね〜



ここはムースキャビンから車で3分のところに実在?する
「国設南ふらのスキー場」なのだ。
近くにはフラノ・トマム・サホロの大きなスキー場もあるけど、
このスキー場もいいんでないの?

しか〜し!
ユー達よ〜くオデの後ろを見るのだ。
お客さんがだ〜れもいない。
正確にはオデのいた20分間にスキーのしと3人とボードのしと2人、
合計5人しかお客さんがいなかったのだ。

この言わば贅沢なスキー場はちょいとさみし〜感もあるけど、
貸切状態で滑れるめずらし〜スキー場なのだ。

ど〜かユー達「国設南ふらのスキー場」をよろしくなのだ!



あまりにもったいなかったので、
オデはちょいとスキー場を散歩してみたのだ。

オデがどこにいるか解りますか?

それではごきげんよう
今日も現場からオデがお伝えしたのだ!


“スキー場を歩くオデ!” への13件のフィードバック

  1. ゆみ より:

    富良野方面には滑りに行ったことないです。。

    こっちのスキー場は、雪不足なので、ダメダメです。



    2月に北海道に滑りに行く予定。

    夏彦くんたちにも会いたいなぁ〜〜〜♪

  2. セナ より:

    本当に貸しきり状態だす!

    しかし5人のお客さんは、雪の上をテクテク歩いてきた支部長にビックリしたことだろ〜ね。オラもソリに乗って滑ってみたいのだ。

  3. の〜♪ より:

    幻想的ですね〜♪いい感じ。

    空いているスキー場なんて、ホント贅沢ですよね〜

    しかも初心者でも邪魔にならないし…(^^;)

    夏彦君もスキーを体験してみては???

    案外やりそうなんだけど☆

    直滑降で一気にやれそう( ̄▽ ̄*)

  4. パンダ より:

    今日はゲレンデ見たら大興奮でパンダがしゃしゃり出ちゃいました!笑

    いや〜5人貸切状態のナイター・・・あぁ、憧れ。しかも、しかもやっぱり雪〜良さそうですね♪

    ムースキャビンから3分?!・・・あぁ、こりゃ羨ましい。本気でムースキャビンに住みつきたいですよ。笑

    (ボスの雪かき手伝います!夏彦氏の家来にもなりますから!!ヽ(^▽^)ノ

    それにしても夏彦くん、タイヤ痕みたいに真っ直ぐな足跡〜♪

  5. acco より:

    スキー場でお散歩なんて羨ましい♪貸切状態なら、私でもテレテレ降りてこられるかも(*゚ー゚*)

  6. フーバー。 より:

    夜のスキー場はとてもキレイDasuネ〜。さすがはボス!毎回うっとりさせられるのだ。

    支部長の現場レポートも、ヌースに出て来るレポーターさんより、はるかにサマになっているのだ。

  7. *sakura* より:

    贅沢ですね〜いいなぁ☆

    ちゃんと夏彦くんを見つけられましたよ♪

    何処へ向かって歩いているのだろうか・・・

  8. ママコ より:

    ナイターの明かり幻想的!ロマンチック〜

    青白ライトじゃないとこが良いですね。

    次回はボスと夏彦くん、男二人でソリに乗ってみてはどーでしょう?(笑)

  9. 小春母 より:

    わ〜!うらやまし過ぎる夜散歩。

    ボスが滑る横を夏彦さんが走って

    追いかけるなんて事出来るのかな〜。

  10. コロまま より:

    すごく素敵です。今すぐ、私をスキーに連れってって!!という感じです。それにしても、そんなに空いているなんて。地元の人も行かないんでしょうか?

  11. sinapig56 より:

    ”オデ”がどこにいるかわかりますとも。。。なんてたってオデの大ファンなんですから。最近、スキーやスノボー人気が下がり気味でどこもここも人がまばららしいのですが本当に、少ないんですね。貸切状態ですね。でも夏彦氏がこうやって宣伝すると効果大になるのでは。。。

  12. むぎ より:

    ライトが幻想的で、夏彦さんが雪の上に座っているのに温かそうに見えるな〜(^^)

    しかし、うちが気になったのは『しと』なのだ!ロードオブ・ザリングのゴラムもたしか・・・『いとしいしと』と言ってたな〜と思い出した・・・チョトかわいいのだ♪

  13. 夏彦 より:

    ☆ゆみさん

    ニセコもいいけどフラノもいいのだ!

    富良野に来たらムースキャビンにいらっしゃい。



    ☆セナ支部長

    オデと支部長でソリで滑ったら『大顔連スキー場』に改名してくれるって話はなかったのだ。でもハイン支部長やジュニアとともに「大顔連ソリツアー」なんていうのはいいね〜。



    ☆の〜♪さん

    オデはスキーよりボード派なのだ!

    犬用のボードがあればいいのにね〜

    このスキー場はお客さんより従業員の方が多いときが度々あって今後の存続が心配なのだ。



    ☆パンダさん

    雪質は現在さいこ〜の状態!

    この山のてっぺんから斜めに森を横切ればムースキャビンにたどり着くのだ。

    ユーはいずれオデの家来になるのだ!



    ☆accoさん

    ここではのんびりスキーができる!

    降りてくるあいだに人に会うことはまれなのだ。

    ちょいとさみし〜気もするけど。

    よーするに男女の出会いもないと言うこと。



    ☆フーバーくん

    ボスの写真はオデが毎日鍛えてやってるのだ。

    ボスにも修行が必要なのだ!



    ☆*sakura*さん

    オデはあしたの夢に向かって歩いてるのだ!



    ☆ママコさん

    オデもソリには乗りたいけど

    ど〜せならボスよりおね〜ちゃんのほうがいいのだ。

    まじ〜!これはアンジーにはナイショなのだ。



    ☆小春母さん

    ボスは最近ゲレンデスキーはしておらず、

    森の中を歩く山スキーしか持っていないのだ。

    たまにはゲレンデスキーもいいのにね〜。



    ☆コロままさん

    地元のしともフラノ・トマムに行くのかね〜

    練習するにはもってこいのスキー場なのにね〜。



    ☆sinapig56さん

    オデがこのスキー場を宣伝し、「大顔スキー場」に名前を変えて、

    大きな顔のしとが集まるスキー場になればおもしろいのだ。



    ☆むぎちゃん

    オデは暖かい男なのだ!

    オデも「しと」っていうけどゴラムとはちがうのだ。

    ゴラムは好きだけどね〜!



コメントを残す

calendar
2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ