ポーラーとトゥゲザ〜なのだ



娘が年頃になると、たいていのオヤジは悲しい思いをするでごんすが、オデのバヤイはカッチョイ〜せいか、このと〜りトゥゲザ〜してるでごんす。



ポーラーもお年頃でごんすから、もうそろそろ結婚のうわさもちらほら聞こえてくる頃でごんすが、いつの日かポーラーもお母さんとなる日がくるのだしょ〜か?



なにかカナチ〜ようなウレチ〜ような不思議な思いでゴンザレス。






フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ!

“ポーラーとトゥゲザ〜なのだ” への8件のフィードバック

  1. たんぽぽ より:

    複雑ザンスなあ〜。

    家族が増えるのは素晴らしい事ですが、ポーラーやナタリーがそれぞれずーっと幸せに暮らせる事が1番なのでは。



    「可愛い娘が枯れ葉につまずいて大怪我をするのではないか?」とつまらない事まで心配してしまうのが親なのでしょう

  2. *sakura* より:

    父と娘、歩き方もしっかりとそろってますね♪♪

    娘はもちろんですが、また孫は特別にかわいいといいますから、もしポーラーちゃんの子ができたら、夏彦君はデレデレになるんじゃないでしょうか。

  3. きゃら より:

    ということは、支部長はおじいちゃんになるということですね。

    えっと、えっと、ポーラーさんは、ぼくの従姉妹だから、ぼくにとっては従姉妹の子かぁ。

    ぼくのお父さんもお母さんも、ずっとブリーダーさんにいるから、異母兄弟とか異父兄弟とかって、増えていくのかも。

  4. リボンの騎士 より:

    父と娘

    嫁に行かない私にはちと、耳が痛いなぁ・・

  5. コロまま より:

    いつかは、娘を手放さないとね。結婚して、子供を生んで、夏彦ファミリーが増えるんですよ。ね、夏彦お父さん??

  6. 心配しなくても、お嬢さんはお嫁に行って、遠くに行っちゃうような事はありませんよ、夏彦父さん。(ね、そうですよね、ボスさん?)

    ファミリーがまた増えるのも、楽しみなことでゴンザレスよ、きっと。

  7. みえこ より:

    嫁になる前にもっとお父さん孝行してあげればよかった〜、離れて分かる親のありがたみなんですよね。一緒に居ても離れていても親子は固い絆で結ばれているんですよね、夏彦君にいつも教えられているようです。これからも人生のお手本お願いします!あっ、いいんです犬生も人生も変わりませんよー学ばせてもらってますので。

  8. 夏彦 より:

    ☆たんぽぽさん

    ポーラーは仔犬が大好きだから、子育てを経験させてやりたいね〜



    ☆*sakura*さん

    オデも子供はたくさんいるでごんすが、孫がいないのでごんす。

    孫の顔が見たい年頃になったでゴンザレス。



    ☆きゃらくん

    そうそうオデは夏彦爺さんになるのでごんす。



    ☆リボンの騎士さん

    シトにはそれぞれの生き方があるのでごんす。

    それぞれの生き方を全うすることが重要なのだ。



    ☆コロままさん

    オデ達のバヤイ、手放すのは生まれた仔犬でごんす。これがまた辛い別れでごんす。



    ☆ダザ・シャンままさn

    そうでごんすが、孫が一匹ならど〜にか育てられるでごんすが、それ以上だと孫を手放すことになるのでごんす。

    かなし〜ね〜



    ☆みえこさん

    ユーのその気持があるだけで、お父さんは幸せを感じられるのだ。

    オデには解るでごんす。

    お〜っと涙がこぼれたでゴンザレス。

コメントを残す

calendar
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ