大荒れの天気がもたらした初体験 その1



イヒヒのヒ〜なのだ!
はっきり言ってユー達もびびったね〜?

今日は怖〜い話をするのだ
な〜んちゃってオデは稲川淳二ではないのだ。



キャンドルとオデというのもシビ〜シチュエーションだけど
実は今回の大荒れ天気でムースキャビンのある南富良野町一帯が停電になったのだ。
それも朝の5:30から復旧の遅い所では夜8:00までという長時間。
金山湖を渡っている送電線が雪の重みで断裂したらし〜のだ。

てな訳でムースキャビンではキャンドルを灯したのだ。

停電で一番困るのは暖房なのだ。
北海道ではほとんどの家が灯油によるストーブかスチーム暖房だから
電気が来ないと暖房がはいらない。
しか〜しムースキャビンは薪ストーブだったから平気だったのだ。

ムースキャビンは緩やかな斜面の上にあるので水をポンプアップしてる。
だから一番困ったのは水道で
水が出ないと水洗トイレが流せない。
ま〜オデ達は雪と風を我慢すれば外でも平気だけど
吹雪の中のボスの野○そって言うのも見たかったね〜!
だ〜れも見たくないって?
そのとおりなのだ!!



それにしてもキャンドルを灯すっていうのもいいもんだね〜
匂いもいいしロマンチックなのだ。

今回の教訓!
ムースキャビンにはいざとなったらランタンもあるし
ツーバーナーのガソリンのコンロもあるから
必要なのは水だけなのだ。
“水だけはポリタンクに常備するのだ!”

てな訳で停電とキャンドル灯りの初体験でした。





“大荒れの天気がもたらした初体験 その1” への19件のフィードバック

  1. Jaiko より:

    マジ、怪談話始まるのかと思っちゃいましたよ笑

    キャンドルだけの灯りってオシャレですねぇ。

    夏彦君ムーディーな表情してます。

  2. Norick より:

    はじめの写真のお顔が…

    キャンドルってのもたまにはいいですね♪

    貴重な体験談ありがとうございました☆彡

  3. mdk より:

    遅ればせながらあけましておめでとうございます〜。

    停電大変でしたね。

    お疲れ様でした!

    『北の国から』を思い出しちゃいました。

    今年もよろしくお願いしまーす。

  4. フーバー。 より:

    実に寒イボの出る表情なのDasu。支部長の微妙にニヤケた感じが一層、寒イボを誘うのDa!(※寒イボ=鳥肌Dasu。)

    水は困るDasuね〜…オイラの町も一度断水とやらに見舞われた時は『本当に大変だった!』とママーンが申しているDasu。…それにしても、キャンドルはステチなのDa! オイラ『大荒れの天気がもたらした初体験』その2も期待してるDasu!

  5. コロまま より:

    大変でしたね。でも、暖がとれて本当に良かったです。皆さん、暖房がなくて大変だったらしいから・・・

    キャンドルの明かりは、とても癒されますね。良い感じです。決して、稲川淳二ではないですよ。

  6. の〜♪ より:

    キャンドルのあかりは私も大好きです♪

    じ〜っと見てると「無」になれますよね。

    アンジー様とナタリーちゃんは闇に溶け込みそうですね(^^;)(お玉がそうなので)



    停電ですか〜確かに何でも電気が必要なので暖房も大変だったですね〜(他の方は)

    薪ストーブ…やっぱりいいですね〜

    ムースキャビンはサバイバルにはもってこいなんですね(^^*)

    ただ、水ばかりは…生命維持には必要不可欠なので…うん、常備しておいた方が良さそうですね。

    北海道の水道管は土かぶり深そう〜・笑

  7. ゆみ より:

    それだけ雪降って、停電になったら、凍えそうですね。

    暖炉って、雰囲気からして暖かそうだけど、雰囲気だけじゃなくて、ほんとに重宝するものなんだ。

    すごい!

  8. ハイン より:

    いやぁ〜支部長。これから冬なのに怪談がはじまるのかと思いましたよー!笑

    それにしても、しぶちょ所は蒔ストーブでよかったですね♪

    「吹雪の中の北海道・・・暖房なしだなんて(-_-;)」

    ってパンダがビビってましたよ。それから長野の蓼科の山の上で突然車の暖房が効かなくなってウェア着込みながら下山したのを思い出したらしいですよ。笑

  9. キヨ より:

    あけましておめでとうございます。

    今年もマルコ共々宜しくお願いしま〜す!!

    ちょっと遅い挨拶ですんません。。

    停電大変でしたね。かなり長い時間の停電だったんですね。

    でもキャンドルで過ごす1日も素敵かも☆^^☆





  10. *sakura* より:

    貴重な体験〜!!私は好きですこういう体験!!

    って、大変でしたよね?他人事なコメントすいません(笑)。

    >吹雪の中のボスの野○そって言うのも見たかったね〜!

    これが、オシイ!!ぜひ大自然の中で実現を!!



  11. 小春母 より:

    キャンドル越しの夏彦さんの笑い顔・・・。こわいよ〜。

    停電だったんですね。暖炉でヨカッタですね!

    吹雪の中での野○ソ、見てみたい・・。

    イヤ、してみたい・・。なんでも経験!

        ….変人と言わないで・・

  12. あー より:

    道南のほうも風凄かったんですけど、富良野の方は停電!!!!?

    しかも長時間・・・・。

    復旧してからも風凄かったですか??

    薪ストーブの長所が発揮されましたねーー??めでたしめでたし。

    オデ君って体重何キロ位なんですか??





    オデ君ハロウィンのかぼちゃに似てますねー☆★一番最初の画像ww

    最後の画像は

    キャンドルを食べそうになってません??

  13. 夏彦 より:

    ☆Jaikoさん

    以外や以外、ボスは顔に似合わずキャンドルが大好きなのだ。



    ☆Norickさん

    ユーははっきり言ってびびったのですね!

    オデはキャンドルの香りが好きなのだ。



    ☆mdkさん

    かなり明けてしまってオデめと〜なのだ!

    停電はなかなかいい経験だったね〜

    サバイバルはけっこうたのし〜のだ。



    ☆フーパーくん

    ユーはやっぱり鳥肌がたったのですね〜

    まだまだ修行が足りないようだ!

    北海道へ修行に来なさい。



    ☆コロままさん

    薪ストーブがなかったら大変だったね〜

    南富良野町の人たちはみんな富良野まで食事に行ったり、温泉に行ったりしてたようなのだ。



    ☆の〜♪さん

    けっこうキャンドルは灯しているのだけど

    キャンドルオンリーっていうのは初めてだったのだ。

    音楽は聴けなかったけど、薪のパチパチはじける音が心地よかったのだ。



    ☆ゆみさん

    薪ストーブってのはほんとにすばらし〜のだ。

    空気調整によって火の強さ自由自在、そして炎もうつくし〜のだ。



    ☆ハイン支部長

    今回は薪ストーブと薪に感謝なのだ。

    ムースキャビンはほんとにサバイバルにはサイコーの家なのだ!



    ☆キヨさん

    あけましてオデめと〜なのだ!

    オデ達こそよろしく。

    停電なんて大したことではないのだ。

    けっこう楽しかったのだ。



    ☆*sakura*さん

    停電の時はユーみたいな考えが大切なのだ。

    せっかくの機会を楽しむのだ!

    ボスのお尻が見たいのですか?

    あれだけは決してお勧めできないのだ。



    ☆小春母さん

    ユーははっきり言って変人以外の何者でもないのだ。

    って言いながらオデ達はいつも野○そだけどね〜



    ☆あ〜さん

    富良野は平気だったけど南富良野が停電になったのだ。

    風はそうでもなかったけどたまに突風は吹いてたね〜

    オデの体重聞いてどうすんの?

    14.8キロ!文句ありますか!

    オデはカボチャではないのだ!!



  14. むぎ より:

    長時間の停電!大変でしたね(>_<)

    それから、お水!!讃岐は、あまり雨が降らないので夏はお水が貴重なんです・・・水不足の苦労わかりますよ!本当、こうなってみると普段の生活の便利さが身にしみますよね・・・それじゃ〜今夜は、明るい電気の下でまた、一家団欒ですね♪でも、キャンドルの灯かりに照らされた夏彦さんもロマンティックでステキでしたよ(^^)

  15. 夏彦 より:

    ☆むぎちゃん

    雨は降りすぎても困るけど、降らないのも大変だね〜

    うどんが飲めなくなるのだ。

    便利なものには落とし穴があるのだ。

    薪ストーブは薪割りや薪をくべる手間があるけど、やっぱりい〜ものなのだ。



  16. kyoko より:

    キャンドル生活、素敵ですね(^-^)

    私も、たま〜にキャンドル生活しているんです・・・でも、ルーシー怖がる!!!笑。

    夏彦君たちの暮らしを見ていると、ほんとうに憧れます。ペンドルトンのブランケット、私も大好きで・・・・・。

    薪割りの練習、しようかしら、ってほんんとに思います!

  17. 夏彦のボス より:

    ☆kyokoさん

    キャンドルは本当に好きで

    今一番のお気に入りはアースライトキャンドルです。

    ペンドルトンはアメリカではとても安く、また日本にはきていないかっこいいのを見つけるのですが、荷物になるのでいつも諦めています。

  18. acco より:

    夏彦さん、ボスさんこんばんは。

    停電大変でしたね。

    実は、フレブルのサイトを色々検索してたら夏彦さんブログを発見いたしまして・・。遅ればせながら「BUHI」を購入し、すっかり夏彦さんのファンになってしまいました。また、ブログに遊びに来ますね!

  19. 夏彦 より:

    ☆accoさん

    オデのファンになったって!

    ユーはただし〜のだ。

    いつでも遊びに来てちょ〜だい

    オデはいつでもお待ち申し上げてるのだ。

コメントを残す

calendar
2022年1月
« 6月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ