然別湖はビューテフルなのだ!



この写真は然別湖なのだ。
中心の山が通称くちびる山(天望山)という。



ここ然別湖は大雪山国立公園の東側にあり
標高800メートルにある自然の湖なのだ。
ムースキャビンからは1時間の距離。
オデがカヌーをした北岸野営場は
もうすぐ(11/6)冬季通行止めで
行けなくなる場所なのだ。



ここにはヤマセミ・オジロワシ・クマゲラ
そしてシマフクロウまでが生息し
原始の自然がそのまま残されてるのだ。
動物ではヒグマ・モモンガ・クロテン・エゾシカ
そしてボスも撮影していた氷河期の生き残りナキウサギが有名。

アンジー:きれいな湖だけど私にはチメタ過ぎるのよね〜



オデはこの冷たさはま〜ったく平気なのだ。
今回もここでドボンしちゃったけど
これでドボンは3回目
1回目は冬の川に落ち
2回目はボスの作った池に落ち
3回目が今回だけど
ライフジャケットを着ていた意味合いがあったって言うものなのだ!
いずれも頭からの大顔ドボンだったのは
ユーたちのご想像どうりですのだ!!

“然別湖はビューテフルなのだ!” への6件のフィードバック

  1. パンダ より:

    いやぁ〜、なんて綺麗な景色・・・写真。

    こんなにも普通にお話させてもらってるけど〜「あぁ、ボスってプロさんなんだよねぇ♪」って再度頷いたりして!笑

    ・・・って言うか!!

    ナキウサギって〜〜〜〜〜〜ボスの本ですやん!!←急に関西弁。あはは

    夏彦くん、4回目はいつの予定??笑

  2. コロまま より:

    なんて綺麗なんでしょう。毎度ため息が出ます。それにしても、”くちびる山”という名前は、止めてください。せっかく、うっとりしていたのに、どうしても、山が唇に見えてしまいます。

  3. の〜♪ より:

    今回も美しい写真ですね〜(*^^*)

    ボスの撮る写真は大地の力を感じる気がします。

    きっと愛情が入っているのが現れるんでしょうね〜。

    湖も何の加工もされず自然のままの水辺で、と〜っても素敵です♪

    整備された湖畔は歩きやすくて、便利でそれはそれでいいのかもしれないですが、やっぱり自然のままには、どーしたって敵いませんよねー。



    私は自然の中の小川や湖や小さな水溜りをみつけると、なぜだかすんご〜〜〜く嬉しくなってしまうんですよ(^^;)

    雪も同じ感じです・笑



    やっぱり北海道に移住だわー

  4. 夏彦 より:

    ☆パンダさん

    ボスがプロって言っても

    パートタイムですよ〜

    アラスカの撮影とか

    おいしい仕事の時だけプロに成りすましてるのだ。

    今はオデのお抱えカメラマンだね!

    ところでオデの四回目のドボンは〜・・・

    予定してやるもんじゃないのだ!!



    ☆コロまま

    そうなのだ!

    この山湖面に映るとくちびるなのだ。

    オデに止めてくださいと言われてもね〜

    観光協会へお問い合わせください!



    ☆の〜♪さん

    然別湖に行ったのは

    オデは今回が初めてだったけど

    ボスは20年以上通っていてかなり詳しいらしい。

    この湖は太古からの自然の息吹を感じることができるのだ。

    の〜♪さんは北海道移住を真剣に考えるよ〜に!

    なんちゃって〜!!





  5. mdk より:

    はじめまして!

    mdkと申します。

    素晴らしい写真と、かわいい夏彦くんに一目ぼれして、思わず書き込んでしまいました。



    北海道は旅行で一度っきりですが、大好きです!

    そもそも『北の国から』の大ファンで・・・。

    住みたい〜!!

  6. 夏彦 より:

    ☆mdkさん

    コメントありがとうでごんす!

    オデがかわいいとは

    照れちゃうね〜

    ムースキャビンは麓郷の近くなのだ。

    これからもよろしく!

コメントを残す

calendar
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ