ドッグランの全貌なのだ!



ここはムースキャビンの二階ベランダなのだ!
オデはここでボ〜ッとするのが好きなのだ。
ところで、このブログ見てくれている方から
ドッグランってどんな感じなのか見てみたい
と言う要望があったので紹介します。



これがオデたちのドッグランの全貌なのだ。
右の四角いのがファイアー・プレース、
左のまるいのが意味の解らないストーン・サークル、
その右が現在製作中のテーブルとベンチ。
ドッグランの外左側に見えるのが薪小屋、
ドッグランの向こう側にこれも製作中の池、
そしてその向こう側に開拓中の森となっているのだ。



これは池側から見たムースキャビン、
池にはムースキャビンが映るのだ
名づけて“姿見の池”!
まだ魚は入れていないのだ。
キャビンの後ろに場違いなガレージが見える。

ボスによると庭の完成には最低10年はかかるらしい。



“ドッグランの全貌なのだ!” への6件のフィードバック

  1. kyoko より:

    とても素敵なお住まいですねぇ、うらやましいです。そして、やさしいカタチのラン、夏彦さん、アンジー奥様、ナタリー、ポーラーお嬢さんたち、とても幸せですね♪足の不自由なナタリーちゃんがいつも気になってしまいますが、これなら、ノビノビゆっくり動けますね(^ー^)ノ

  2. かんち より:

    はぁ〜すごいですねぇ。さすが、北海道!

    こんだけ広ければ、4ブヒ達も大喜びですね。

    うらやましいです。うちの子も遊ばせたいです。

  3. パンダ より:

    すごいっ!すごい!!

    ・・・うちの庭が悲しく思えてきたー(ToT)

    いやぁ、すごく気持ち良さそうで〜私が走り回りたくなりました。笑

    姿見の池は、夜も綺麗でしょうね♪星もすごく綺麗に見えるだろうしぃ〜。

    羊だとかいろいろ飼えちゃいそうー!笑

    パンダ王国も、ゆくゆくはこんな素敵な場所に移住したいです。

  4. 成田ゆめ牧場へ (前半)

     千葉県にある『成田ゆめ牧場』へ行きました。ふぃりあと来るのは、2度目になりま

  5. 夏彦 より:

    ・kyokoさま

    このドッグランは見てのとおり牧草なので

    ナタリーでも肘をついて走ることができるのだ。それがけっこう速い!



    ・かんちさま

    これだけ広いとオデたちはうれしいけど

    ボスはかなり大変で草刈・笹刈・整地・薪割・ペンキ塗・・・・数え切れないほど仕事があるのだ。



    ・パンダさま

    ボスはムースが飼いたいなんて愚かな夢を見ているのだ。

    実はボスの土地は9300坪(東京ドーム1個入るくらい)あるので開拓するのが大変、

    都会なら大地主、しか〜しここでは資産価値はないのだ。

    ムースキャビンより100メートル離れた所に30000坪の土地を売りたいと言う人がいます。パンダさんいかがですか?

  6. ユーチューブやさしい保存方法

    ユーチューブの動画は、もちろんオンラインでみてもいいのですが、通信状態によっては動画が途中で止まってしまったり、映像が乱れたりと何かと不便ですよねっ

    それに何よりユーチューブにアップされている動画はいつまでも見れるものではなく、いつ削除されるかわか

コメントを残す

calendar
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ