大顔連の一大事なのだ!



緊急連絡なのだ!
こいつはムースのムーセヴィッチと言うらしい、
ボスの話によるとこいつが“大顔連”のアラスカ支部長になりたいと言っていたというのだ。
ちなみにどでかいムースのことをアメ〜リカではブルムースと呼ぶらしい。
このムース本当に顔がでかい!
下の写真をじっくり見るのだ。



これはオデのボスの山小屋(ムースキャビン)にあるムースの頭なのだ。
横にちっちゃくいるのがオデ!
オデの顔がこんなに小さく見えま〜すっ!
なんて冗談を言ってる場合ではないのだ。
更にムーセヴィッチの奴“オレ様が大顔連の総裁になる”と言っていたそうだ。
これは大変なことになったのだ。
早速、大顔連全国支部長会議を招集しなければならないのだ!!


“大顔連の一大事なのだ!” への5件のフィードバック

  1. ゆーへい より:

    8日間本当にお世話になりました。楽しかったです。一生の思い出になりました。友達にグリズリーの話をするととても驚いてました。ブログこれからも楽しみにしてます。

  2. 夏彦 より:

    ゆーへー

    オデのボスも楽しかったって言ってたぞ!

    ところでゆーへー

    グリズリーに追いかけられたとき、本当は少しだけちびったろ〜!白状するのだ。

  3. コロまま より:

    これは、大変。世の中には、さらに大顔がいるもんですね。ムースは、アラスカ支部長に確実に就任するでしょう。

  4. かんち より:

    ボス、お帰りなさい。

    ボスが留守の間、ギャラリー全て見させていただきました。感動ですよっ!

    やっぱり、プロだったんですね。

    私はフクロウの写真が好きだな。。。あと、北海道がどこかの外国かと思うくらいで神秘的で、これまた感動です!

    ボスの腕がいいから夏彦さんもいい男に写ってるのかな(ごめんね。。。)

  5. 夏彦 より:

    ・コロままさま

     あなたこの一件を簡単に考えているでしょう?

    ムーセヴィッチは体重700kgの超巨漢ブルムースなのだ!

    同じブルでもちょいと訳が違うのだ。ブヒブヒ!!



    ・かんちさま

     そんなにボスのこと褒めたら調子づいちゃうのだ!

    今回のアラスカ撮影の一部は来年のトキナーレンズカタログに掲載される予定で、

    多分3〜4月頃にヨドバシカメラなどの大型カメラ店に置かれるのだ。

    ところでボスの腕の良し悪しにかかわらずオデはいい男なのだ。

    あしからず!!

コメントを残す

calendar
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ