河原の思い出



秋の川の水はシジョウにシャッコイ。

春も雪解け水だからシャッコイけどね〜



つい先日まで、ラフティングでにぎわっていたこの川、

そして釣り人はここでどんな大物を釣り上げたんだろ〜ね〜



今年もオデはこの川でファミリーと遊び、

そしてたまには泳ぎ、

あるときは魚を見つけて吠えたのでごんす。


この河原はいつまでも忘れない大事な宝物(思い出)を与えてくれたのだ。




フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ!

“河原の思い出” への10件のフィードバック

  1. ままちゃん より:

    う〜ん 夏彦氏のセクシーさに朝から悩殺されました!男の色気を感じるとともにその色気を引き出す映像を引き出すボスに感服です。

    どっちも素敵でごんす。

  2. *sakura* より:

    川で泳いだり、魚をみつけたり

    来年がまた楽しみですね♪♪

  3. きゃら より:

    支部長、3枚目の哀愁に満ちた表情が素晴らしいです。

    大人の男の魅力がにじみ出ていますね。ぼくも、そうなりたいです。がんばりますっ!

  4. リボンの騎士 より:

    秋の景色に溶け込むオデはシビー!!

    あ・・、渋いです

    コメントが残ってない?まぁそれはいいとして、ボスのオタクぶりもシビー!!

    いい感じで、ワンダフォなのだ

  5. 453 より:

    大自然の中でファミリーとの思い出を語る。。

    ボスの画もさることながら 

    渋すぎるっすよ オデ君!

  6. 野穂奔 より:

    秋を”たそがれ”てますね〜

    夏彦君!かなり渋く決まってます。

    冷やしすぎて腰痛をぶり返さないようにお大事にしてください。

    腹巻姿も寅さんに負けないくらい似あいそうですが・・・楽しみにしてます。

  7. たんぽぽ より:

    みんなの笑顔が優しく輝いて心のアルバムに綴られたんだね。

    キラキラの宝物だね。

  8. 小春母 より:

    大事な想い出は歳をとって体が自由に

    動かなくなっと時でも、きっと、

    「あの時のオデは輝いていた」とキラキラ甦るよね。

    ふふ、ボスもね。

  9. 秋、郷愁、オデ、、、

    絵になる男だね〜、

    (デニーロもいいけど、昔のフランスのジャン・ギャバンていう男優の面影を感じます。)

  10. 夏彦 より:

    ☆ままちゃんさん

    オデがセクシ〜とはオ〜マイガ〜でごんす。

    この色気はパピーには無理でごんんすな!



    ☆*sakura*さん

    来年は病気にならないよ〜に気をつけるでごんす。

    今年できなかったことは来年に持ち越しなのだ。



    ☆きゃらくん

    チミもオデと同じ血が流れてるのだ!

    大丈夫、きっとなれるでごんす。



    ☆リボンの騎士さん

    オデがシビ〜のは間違いのない事実でごんす。

    ボス:コメント送信前の4桁の数字打ち込みは半角じゃないとダメなので、確認して送信してください。こちらでは削除しておりません。



    ☆453さん

    いつもお褒めの言葉をありがと〜でゴンザレス!

    ボスも喜んでるのだ。



    ☆野穂奔さん

    寅さん!

    これまたボスの大好きな映画でごんす。

    オデは順調に回復してるでごんすが、油断せずに完治させるでごんす。



    ☆たんぽぽさん

    心のアルバムに綴られる・・・

    いい言葉でごんす。

    これからもワンダフォ〜な思い出を綴り続けるでごんす。



    ☆小春母さん

    命を終えるときに、一番の幸せ者はたくさんのワンダフォ〜な思い出を天国に持っていけるシト(ワンコ)でごんすよね〜



    ☆ダザ・シャンままさん

    ジャン・ギャバンとはワイルドな男優でごんす。

    どっちにしろシビ〜男でごんす。









コメントを残す

calendar
2017年9月
« 6月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ