おそろし〜!ンコなのだ



それは5月19日の最高のドッグランでの出来事

“ムニュ”
なにかいつもとは違う足ざわり

ユー達よ〜くオデの足元を見るのだ

心臓の弱いシトはこれ以上先は見ないほ〜がいいでごんすよ



ブハ〜! オーマイガーッ!!なのだ

これは紛れもなく誰かのンコでごんすよ!
しかもオレンジ色のにんじんが散りばめられてるのだ。
そしてクッキリ残ったオデの足跡。

ど〜ゆ〜訳かオデはンコを踏んでしまうことが多いのだ!
ユー達もちゃんとンコは始末するよ〜に!!



あたりを見渡すとあっちにもこっちにも

巨大なンコがあるでごんす

このンコの排泄者はそ〜と〜な大食いに違いないのだ

排泄者の正体はいったい誰なのだしょ〜?



“それはワタクスのンコでがす”

なに〜!オ〜ジ〜ザス!!




上の熊の写真はイメージでごんすが

危険を感じたボスが全員を車に乗せ
100メートル程走ったときのこと
巨大なヒグマが時速50キロほどの猛スピードで逃げ出したのでごんす。

自分の足の裏を嗅いでみたらかなり臭かったでごんす
ヒグマのンコ!
おそろしや おそろしや


ボスのコメント:ヒグマは本来非常に臆病で自ら人を襲うことはほとんどありません。ただ子熊を守ろうとしたり、自分の保管している食料に近づいたりすると排除のために襲うことがあるのです。
実はこの時の熊は2日続けて見る事ができましたが、私の顔を見るやいなや一目散に逃げてしまったため、撮影はできませんでした。
あれだけの警戒心を持っていたため、大きく成長できたのだと思われます。
日本では直ぐにヒグマは射殺されてしまいますが、誰にも見つからずにこれからも生き続けて欲しいと願うばかりです。



フレンチブルドッグひろば
素敵な出会いが待ってるのだ!

“おそろし〜!ンコなのだ” への9件のフィードバック

  1. セナ より:

    踏んだのか!?踏んだのだすね、支部長。その巨大なンコを!ムニュッって?

    ま、臭いけど、踏んだのがブツの方でよかっただす。排泄者の足なんかだったら・・・キャ〜ッ!ってか、踏む前に逃げるか・・。 

    しかし、昔からそこに暮らしていたのはヒグマさん達。ボスの言うとおり、元気でいて欲しいだすね。

  2. 453 より:

    ほぇ。。 

    オデ君一家 大自然に囲まれてええなーぁと思ってましたが

    危険もいっぱいなんすね。 おそろしや ンコ。。



    アンジー さすがにこれは食べてないでごんすよね?

  3. 石川県でも今年の冬は暖冬のせいもあり、

    過去最高頭数のクマが射殺されてしまいました…

    共存共栄で幸せな生活…これは夢なのでしょうか?考えさせられます。

  4. きゃら より:

    うわっ、びっくりしたぁ。

    ニンジンが混じってるっていうから、ぼくのンコかと思っちゃった。

    ぼくのンコを支部長に踏ませたりしたら、もう絶対に破門だ〜!!!

  5. ももママ より:

    ひぐまちゃん達、ほんとに誰にも見つからないで幸せに暮らしてほしいですね♪

    夏彦君、足のにおいはもう大丈夫かな?

    女性陣に嫌われるよぉ!

    「パパくさ〜いっ」って!!!

  6. *sakura* より:

    足のンコさんは嫌いなシャワーで流したのですか??(笑)

    野生の熊さんが見られるなんてうらやましいです。動物園でしか見たことないもので。

    素晴らしい大自然のなかで、いつまでも行き続けてほしいですね。

  7. 小春母 より:

    居ますよね〜、ナゼかよくんコ踏んじゃうシト。

    夏彦氏のお顔と比べてまぁ、大きい!

    にんじんなんてドコでお召し上がりになったんでしょうか。

    でも、そうなんですね、警戒心が強いから大きく成長出来たとは。

    え〜〜話や。いえ、んコ踏んじゃった事じゃなくて・・・。

  8. コロまま より:

    ひぐまの○んことは、なんて、大きいんでしょう。私は、熊=怖い=危険。という図式なんですが、ボスのコメントを読んで、少し考えてしまいました。そうですよね、皆、同じ生き物なんですよね。

  9. 夏彦 より:

    ☆セナ支部長

    この巨大さ!

    排泄者もまれに見る大きさでごんした。

    そうそうもともとこの辺の土地は彼らが先住者でごんす。



    ☆453さん

    確かにンコのあの臭いは危険なのだ!

    アンジーもさすがに食べなかったでごんす。



    ☆がおがお夫婦さん

    クマさんをしつける事は難しいでごんすから

    シトが上手に付き合い方を学べればいいのでごんす。

    クマが怖いと言っても特にヒグマの場合はほとんど避けられる事故なのだ。



    ☆きゃらくん

    チミもニンジンが好きなのでごんすか?

    しかもあんなに大きいのをするでごんすか?



    ☆ももママさん

    そ〜なのだ!

    ヒグマはあそこで暮らしてるんだからオデ達もちょいと遠慮しないとね〜

    あの逃げ方は多分何度かライフルで撃たれてるかもしれないのだ。



    ☆*sakura*

    ンコは近くの残雪で洗ったでごんすよ。

    ヒグマがそこに生息してるってことは、それだけその周辺の自然が豊だってことなのだ。

    また逢いたいね〜



    ☆小春母さん

    母さんも踏んじゃうシトなんでないの〜

    出荷できないニンジンはそのまま土に還したりするから、それをほじくって食べたんだろ〜ね〜

    ず〜っと誰にも見つからずに静かに暮らして欲しいものでごんす。



    ☆コロままさん

    このヒグマはまれに見る大きさだったのだ。

    しかしほんとに臆病でかわいそうなくらい必死で逃げるでごんすよ。

    ヒグマの母熊が子熊に向ける愛情はすばらし〜ってボスが言ってるでごんす。

コメントを残す

calendar
2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ