南富良野町の観光案内なのだ!




ユー達は「幌舞駅」って知ってますか?
これこそが南富良野町が誇る観光スポットなのだ。

10/12の記事でも紹介したけど、
映画「鉄道員〜ぽっぽや」の舞台となったのがこの「幌舞駅」。
これは実際は「JR幾寅駅」なのだ。

しか〜し!
この観光スポットにも今日もお客さんはしとりもいない。

てなわけでフレブル界の健さんこと、
このオデが観光スポットを案内するのでよろしく!



幌舞駅には毎日、上下線15本の列車が止まるのだけど、
ここに止まる列車がまたかっちょいいのだ。
一両編成だし、しかも線路も単線とくれば、
これ以上ない、ローカルな旅を演出してくれるのは間違いないのだ。

ちなみに普通列車(通称鈍行)しか止まらないし、
駅は無人駅になっとりますのでよろしくなのだ。



駅の目の前には有名な「ひらた理容店」があるし、



ひらた理容店の横にはこれまた有名な「だるま食堂」、
更には列車もあって中には展示もされているのだ。

ユー達は「鉄道員〜ぽっぽや」は見ましたか?
ぜひ一度は見てくれたまえ!
健さんがだんだんオデに見えてくるに違いない。

そんじゃ〜いつか「幌舞駅」でお逢いしよ〜っ!



“南富良野町の観光案内なのだ!” への14件のフィードバック

  1. 桃まま より:

    はじめまして!江別市に住む桃ままです 夏彦さんのブログ、buhiをみてからずっときになっていて、ついにきてしまいました!  お写真、感動しました! なんだか自分のブログがはずかしー笑  これからもちょくちょくおじゃましていいですか?  よろしければこちらのブログ、リンクさせていただきたいのですが、、、  よろしくおねがいいたします

  2. コロまま より:

    うちの息子は、電車男(中坊)です。この写真は、きっと食いつくに違いない・・北海道って味のある電車がたくさんありますよね。

    いつか一緒に乗らされそうで怖い。その時は、迷わず、夏彦に会いに行きます。

  3. *sakura* より:

    映画がスグに浮かんでくる風景ですね〜☆

    夏彦君が紹介している姿が、また味がある!

    さすがですね☆☆☆

    ウチの地元の電車は二両です!

    東京では珍しがられますが、一両には負けました(笑)。

  4. キヨコ より:

    富良野には5、6年前に遊びに行ったことがありますが、「幌舞駅」ってのは知りませんでした。

    味がある町ですね。理容店や食堂は営業してるのですか? ちょっと気になりました(笑)

  5. の〜♪ より:

    再登場ですね♪

    雪景色の中の駅もまた風情があっていいですね〜(*^^*)

    夏彦君が案内したら、お客が増えそうです(^^*)

    ローカルにはローカルの良さがあって、絶対失くしてはいけないと思います。

    いつか、行きたいです。

    雪好きとしては、やっぱり今の季節かな〜☆



    ↓の美味しそうな雪、私も食べたいですよ〜

    富良野ならではですよね、食べられるの。

    関東の雪じゃ、何が混ざっているかわからないので(−−‖)

  6. リボンの騎士 より:

    渋すぎて、セピア色の世界です。

    オデの渋さも板に就いてるけど、夏彦さんは?想像につきますか・・・・

  7. SORAぉ より:

    初めてコメントします、以前からのぞき見をさせてもらっていました

    ここはJR幾寅なんですね!懐かしいですぅ

    叔父が住んでいて、金山湖へ釣りキャンプに行くときは必ず立ち寄った場所です

    最近はすっかり犬にまみれて出不精になっていますが、またあの綺麗な景色に癒されに行きたいと思っています

    いつも素敵な画像に見入っています、またおじゃまいたします(*- -)(*_ _)ペコリ

  8. がくぶんの資格情報サイト

    がくぶん総合教育センター、がくぶんの資格講座・通信教育の資格情報サイト

  9. みえこ より:

    始めまして!半年前に愛息〔フレブルのボス君〕を亡くしてからようやく立ち直って可愛い仔を探しているところだったんです、このHPを見つけてしまい・・・暇さえあれば夏彦くんファミリーに釘付けです。こちら横須賀では梅が満開です、暖冬で冬を感じられませんがこちらですっかり雪の感触に触れたような気分味わってます。これからも宜しくどうぞ〜〜〜!

  10. sinapig56 より:

    ぽっぽや見ましたよ。しかも私は昭和残侠伝からの健さんファンなのです。フレブル界の健さん。 ん〜とっても納得納得です。

    しばし、ぽっぽやを思い出しました。

    夏彦氏は富良野の観光大使ですね。

  11. フーバー。 より:

    その錆びれた感じが実にレトロ感をかもし出して、見るモノをトリコにしてしまうのDa〜!

    ん〜…支部長の後ろ姿が…うっすら健さんとかぶって見え…ブルブル!!おっといけねえ!支部長ワールドにハマるとこだった!!あびない!あびな〜い!!



  12. むぎ より:

    夏彦さんの渋い演技力には、ほんとあっぱれやな〜どこで演技レッスンしてんの?後姿に哀愁漂うとるわ〜さすがやね〜(^^)

    今度、うちのブログで讃岐のレトロなかわいい電車紹介するから楽しみにしててや〜

    密かに、さぬきも映画の撮影いろいろしてるんや〜(^^ゞ・・・

  13. りるママ より:

    ぅ〜素敵な駅ですね^^

    いつか行ってみたいですぅ。

    オデと仲良くできるかしらぁ。



    そぅそぅ。やっとBUHI手に入れました

    オデがかっこよく登場してたぁ。

    他人とは思えないねって子供達と話てました。ぃぃなぁ~富良野・・・

  14. 夏彦 より:

    ☆桃ままさん

    オデのことが気になるとはユーはただし〜のだ!

    これから毎日いらっしゃいませなのだ

    それからリンクもよろしく。



    ☆コロままさん

    北海道の電車の味はおいし〜のかね〜?

    オデに逢いにいらっしゃい!



    ☆*sakura*さん

    北海道でも一両は珍しいんでないの?

    オデはレポーターとしても一流なのだ!



    ☆キヨコさん

    ここは富良野から南へ40キロの南富良野なのだ!

    ちょいとマイナーな街。

    ところで理容店も食堂も映画のロケセットで営業はしておりません。

    幌舞駅だけがJR幾寅駅として無人駅ですがやっております。



    ☆の〜♪さん

    名作「鉄道員〜ぽっぽや」も公開されてから7年が経ったので、最近はあんまり観光客がいないね〜

    日本人より韓国人の旅行者のしとがちらほらってかんじなのだ。

    こっちの雪は今が食べごろ3月中旬までは粉雪が味わえるのだ。



    ☆リボンの騎士さん

    オデは確かに渋い!

    「鉄道員」の健さんも渋かったね〜



    ☆SORAぉさん

    よ〜こそいらっしゃいませなのだ!

    金山湖の冬はワカサギ釣りでにぎわうのだ

    てんぷらにするとさいこ〜においち〜ね〜

    また遊びにいらしゃい!



    ☆みえこさん

    ようこそみえこさん

    ボス君は今頃ユーとの幸せだった日々を思い出してるにちがいないのだ。

    梅の花きれいだろ〜ね〜

    こちらはまだまだ寒い日が続くのだ

    でも必ず春は来る。

    こちらこそ今後もよろしく!



    ☆sinapig56さん

    健さんはかっちょい〜のだ!

    志村のけんちゃんもおもしろかったね〜

    オデは観光大使になるのだ!



    ☆フーバーくん

    ユーはなにがあぶないのだ?

    オデワールドにはまって早く大顔連に昇格するよ〜に!



    ☆むぎちゃん

    オデもしび〜けど、セナ支部長の演技も主演男優賞ものなのだ。

    さぬきの電車と映画のはなしも楽しみだね〜



    ☆りるママさん

    オデはいつも幌舞でユーたちを待ってるのだ

    BUHIは2号が3/29にはつばいされるのだ。

    おたのしみに!







コメントを残す

calendar
2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ