薪小屋なのだ!



ハ〜イ!
ユー達はいかがお過ごしですか?
もう大掃除は終わったのかね〜
オデのブログなんて見てる暇ないんでないの〜?

ところでオデがどこにいるかわかりますか?

これはムースキャビンの薪小屋なのだ。
ムースキャビンは薪ストーブだからこれは言わば燃料
シラカバ・ナラ・イタヤの3種類の薪を焚いてるのだ。



こうやってちょいと暇ができると
ボスは斧を使って薪割りをするのだ。

この薪はちなみにシラカバ
シラカバは火持ちはしないけどよく燃える
特に樹皮の白い部分はこの辺ではガンビと言って
着火材のようによく燃えるので焚き始めに使うのだ。

割った薪はすぐに使うのではなく
1〜2年薪小屋で乾燥させてから使うのだ。



てなわけで今日は「夏彦の田舎暮らし講座」でしたのだ!
“オデのブログは知識の玉手箱だね〜”
なんちゃって〜〜




“薪小屋なのだ!” への13件のフィードバック

  1. フーバー。 より:

    おお〜…割った薪は1〜2年乾燥させるんDasuカ〜。オイラ初耳Dasu。さすがは支部長!犬生の違いをヒシヒシと感じるDasuネ〜。ところで支部長は、薪割り得意Dasuカ?

  2. あー より:

    ほーーー!!勉強になります夏彦先輩!!笑

    でも薪小屋に登ったオデ君は凄いですねーー驚

  3. ママコ より:

    夏彦くん解脱されてなによりでした!

    てかそんなとこに乗っかてちゃ真っ二つに割られちゃうよ〜!!!

    私(青森出身)も子供の頃は薪ストーブでした♪

    夏彦くんとこのオシャレなストーブと違い、真っ黒いひょうたんみたいなストーブ。

    薪ストーブはあったかいんですよね〜

  4. セナ より:

    薪割りするオトコの姿はかっちょいいのだ。

    映画やテレビでしか見たことねーだす。

    オラの抱く、ボスのイメージが、一気に健さんチックになったのだ。

    じぶんは夏彦のボスですから・・・、しび〜だす〜。

  5. Jaiko より:

    すごいとこにいるんですねぇ!!

    夏彦君には、教えてもらうこと多いなぁ

  6. コロまま より:

    薪割りからするんですか・・?やはり、ボスは、只者ではないですね。私が住むところは、暖かいので、本当は暖炉は必要じゃないですが、ずっと憧れていました・・家を建てるとき、「誰が掃除するの?」とか「薪はどうするの?」とかで、もめて、結局、暖炉なしになりました(悲)夏彦君が、羨ましいな。

  7. ハイン より:

    支部長、今日も凄いところに登ってらっしゃる!

    僕のところは田舎ですが、薪割りしても立派な暖炉がないから駄目ですねぇ@残念

    それにしても1〜2年先の分をこの時期に割るのですねっ、いやぁー何事も勉強になりますぜぃ!支部長のブログって。

  8. Norick より:

    薪割る場所の写真がりりしいですなぁ♪

    僕も真っ二つにされちゃいそうって思いました☆

  9. ゆみ より:

    こうゆうとこに住みたいって願望あるんだけど、実際は大変なんだろうなぁ〜〜

    質問!

    夏彦くん達は、震えたりしないんですかぁ〜〜?

  10. 453 より:

    夏彦くん…



    手伝ってるようにも見えるし、邪魔してるようにも。。



    次回講座楽しみにしてます。

  11. kyoko より:

    薪小屋に佇む夏彦くん・・・素敵です。

    ほんとに、キミは何をやっても雰囲気だすね〜。スーパーアクターだね! もう、今年も終わってしまうけど、来年も、BUHIっとがんばってね!大黒柱だし、夏彦くんにすべてかかってるといっても過言ではないでしょ?

    応援してますよ(^ー^)ノ 夏彦BLOGを偶然発見できたこと、嬉しく思います。

    ボスさまも、来年も素敵な写真、お願いします! 

  12. 夏彦 より:

    ☆フーパーくん

    チミはオデをちょいとみくびってないかい?

    オデくらいのステージになると

    薪割りはボスに命令してやらせるのだ。



    ☆あ〜さん

    薪小屋には自分でも登れるけど

    ボスに命令して上げさせたのだ。



    ☆ママコさん

    薪ストーブは確かに暖かい!

    それになによりゆらゆら燃える炎を見てると心が落ち着くのだ。



    ☆セナ支部長

    オデとしては支部長が今まで抱いていたボスのイメージの方が興味があるのだ。



    ☆Jaikoさん

    あ、そうそうも一つ教えなくては

    いつもオデたちは木に感謝して薪を焚かなくてはいけないのだ。



    ☆コロままさん

    薪を割るということは

    その前にチェインソーで木を倒し

    さらには玉切りにしなくてはならないのだ。



    ☆ハイン支部長

    薪ストーブのすばらしさを経験すると

    薪ストーブなしではいられなくなるのだ。

    ただ大事なことは何十年も生きてきた木の命を絶つことで暖をとってるってことを忘れてはいけないのだ。



    ☆Norickさん

    ボスもオデの教えのおかげで

    薪割が上達したのだ。



    ☆ゆみさん

    確かに田舎暮らしは素晴らしいけど

    のんびりするイメージとはかけ離れているのだ。

    薪割り・笹刈・草刈・ペンキ塗・除雪等々

    けっこうヘビーな生活なのだ。

    ちなみにオデはマイナス20度でも平気だね〜!



    ☆453さん

    何を言ってるのだ

    オデはボスに指導してるのだ。

    まあ次の講座は気長に待っててくれたまえ。

  13. 夏彦のボス より:

    ☆kyokoさん

    kyokoさんもうれし〜こといってくれますね〜

    また夏彦が調子ブッコいちゃいますよ。

    今年はたのしい年でした

    来年も頑張ります。

コメントを残す

calendar
2017年11月
« 6月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930  
profile
夏彦 クリックするとどんな顔?
TOTAL:
TODAY:
YESTERDAY:
Pet Linksへ
search this site
recent entries
archives
Recent Comments
links
others
design customized

札幌 Web制作会社 カーバンクル


このページの先頭へ